Back

News

ポルトガルラウンド、レース2は中国のマ・チンホワが勝利

ポルトガルラウンド、レース2は中国のマ・チンホワが勝利

12/07/2015 19:14

中国人ドライバーのマ・チンホワが、OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドのレース2で勝利を収めた。シトロエンのマは、中国人ドライバーとして初めてモーターレースの世界選手権を制した昨年のロシアでの勝利に続く2度目の勝利だ。

2位はシトロエンのイヴァン・ミュラーとなり、ホンダ勢のガブリエル・タルキーニとノルベルト・ミケリスが3位と4位に。ホセ・マリア・ロペスは5位フィニッシュだった。

ラーダのニッキー・カツバーグは3位につけていたが、その後ワイドに開いてタルキーニに抜かれた。さらに、ミケリス、セバスティアン・ローブとの衝突に巻き込まれ、ローブはタイヤウォールへ。カツバーグは激しくクラッシュし、レースは早くに中止となった。

地元ポルトガル出身のチアゴ・モンテイロの希望は、最初のコーナーに向かうところで消えてしまった。ラーダのカツバーグ、ヤープ・ファン・ラーゲンの間に飛び込んだが、激しく衝突。モンテイロのホンダはウォールにぶつかり、激しく損傷して、レースはセーフティーカーが4周投入された。3位スタートだったファン・ラーゲンもリタイヤ。また、ファン・ラーゲンの左リアと衝突したステファノ・ダステもリタイヤしている。

ホンダはポルトガルラウンドでチアゴ・モンテイロが勝利を収めた。ノルベルト・ミケリスは、60キロのウェイトにもかかわらず、勝利を手にしたことを喜んでいる。

テッド・ビョルクはヴィラ・レアルのストリートサーキットで「ファイティングパフォーマンス」を披露し、14ポイントを獲得した。

2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスは、6月26日のポルトガルラウンドの予選で何度かミスを犯し、彼もまた人間であることを示した形となった。だが、アルゼンチン人ドライバーは2度のレースでそれぞれ5位となり、選手権でトップを維持している。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。