Back

News

日本ラウンド、レース2はモンテイロがホンダに母国での勝利をもたらす

日本ラウンド、レース2はモンテイロがホンダに母国での勝利をもたらす

13/09/2015 09:08

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンド、レース2はホンダのチアゴ・モンテイロが制し、ツインリンクもてぎでのスリリングな週末を締めくくった。

モンテイロはターン1でポールポジションのウーゴ・バレンテを抜き、2015年シーズンの2勝目を飾った。

レース1が200戦目というメモリアルレースだったモンテイロは、「すごくうれしいよ。ホンダのホームレースで、多くの人に感謝したい」と語った。「最初はちょっと問題もあったけど、マシンはすごく強かった。すごくうれしいよ」。

バレンテは序盤のミュラーからのプレッシャーに耐えて2位。ミュラーはシトロエンのボンネットが部分的に開いたことでピットインを余儀なくされた。

ミュラーの不運により、3位に入ったのが、ラーダのロブ・ハフ。セバスティアン・ローブ、ガブリエル・タルキーニとのドラマティックな3位争いを制している。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。