Back

News

日本ラウンド、レース2はモンテイロがホンダに母国での勝利をもたらす

日本ラウンド、レース2はモンテイロがホンダに母国での勝利をもたらす

13/09/2015 09:08

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンド、レース2はホンダのチアゴ・モンテイロが制し、ツインリンクもてぎでのスリリングな週末を締めくくった。

モンテイロはターン1でポールポジションのウーゴ・バレンテを抜き、2015年シーズンの2勝目を飾った。

レース1が200戦目というメモリアルレースだったモンテイロは、「すごくうれしいよ。ホンダのホームレースで、多くの人に感謝したい」と語った。「最初はちょっと問題もあったけど、マシンはすごく強かった。すごくうれしいよ」。

バレンテは序盤のミュラーからのプレッシャーに耐えて2位。ミュラーはシトロエンのボンネットが部分的に開いたことでピットインを余儀なくされた。

ミュラーの不運により、3位に入ったのが、ラーダのロブ・ハフ。セバスティアン・ローブ、ガブリエル・タルキーニとのドラマティックな3位争いを制している。

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。