Back

News

回復したリデルが2日間のテスト、WTCC復帰を目指す

回復したリデルが2日間のテスト、WTCC復帰を目指す

27/05/2015 00:33

リカルド・リデルが来週のロシアでのWTCC復帰に向かっている。甲状腺炎からはかなり回復しているとのことだ。

WTCCで5度の勝利を挙げているリデルは、5週間前に病気と診断され、モロッコ、ハンガリー、ドイツでのレースを欠場しなければならなかった。

だが今週、母国スウェーデンのマントープ・パークで2日間のテストを行った。また、ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンの技術パートナーであるオーリンズの新サスペンションをチェックしている。

チームは声明で、「2日間のテストは非常にポジティブなものだった。リデルは非常に素晴らしいリハビリと回復を続けている。ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンとリデルは、6月5日から7日まで開催される次のWTCCロシアラウンドでパドックに戻ることを楽しみにしている」と明かした。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。