Back

News

WTCCがスパ・フランコルシャンを沸かせたあの日…

WTCCがスパ・フランコルシャンを沸かせたあの日…

23/08/2015 12:00

今週末のスパ・フランコルシャンはF1のベルギーGPが注目を集めているが、2014年6月にはWTCCがこの伝説のトラックでファンを沸かせた。

勝利を手にしたのは、シトロエンのイヴァン・ミュラーとホセ・マリア・ロペス。レース2でシボレーRMLクルーズTC1のトム・コロネルが3位に入り、表彰台の独占を阻んだ。

今季のWTCCは、9月11日から13日までツインリンクもてぎで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドで再開される。ツインリンクもてぎでの開催は初めてのことだ。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。