Back

News

ROAL、WTCCで再び勝利

ROAL、WTCCで再び勝利

02/12/2015 12:00

ツーリングカーのレジェンドであるロベルト・ラヴァッリャ氏が共同オーナーを務めるイタリアのROALモータースポーツは、ヨコハマ・チーム選手権のタイトルを2年連続で獲得した。トム・チルトンとトム・コロネルがカタールラウンドでポイントを獲得し、カンポス・レーシングの追走を振り切っている。

シボレーRMLクルーズTC1の2台で、ROALはカンポスを抑えてタイトルを獲得し、3位にはゼングー・モータースポーツ。以下、セバスティアン・ローブ・レーシング、ALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツ、クラフト・バンブー、ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデン、プロチーム・レーシングと続いた。

一方、チルトンとコロネルはヨコハマ・ドライバーズ選手権でそれぞれ3位、6位にランクインしている。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。