Back

News

ロシアラウンド、興奮のポイント

ロシアラウンド、興奮のポイント

01/06/2015 11:08

今週末の5日から7日まで、ロスネフチWTCCロシアラウンドが開催される。次戦に向けた興奮のポイントは以下の5つだ。

1: 本拠地で戦うラーダ
ラーダ・スポーツ・ロスネフチはホームの全力のサポートを受け、3台のベスタTC1を走らせる。ドライバーは新たに加わったニック・カツバーグ、ロブ・ハフ、そしてヤープ・ファン・ラーゲンだ。

2: リデルが復帰
病気で3ラウンドを欠場したスウェーデンのWTCCレジェンドが選手権に戻ってくる。

3: わずか1ポイント差の勝負
シトロエンのセバスティアン・ローブとイヴァン・ミュラーは、ドライバーズ選手権でわずか1ポイント差。ロスネフチWTCCロシアラウンドで2位の座を争う。

4: ホンダが好調
ハンガリーで勝利した新たなホンダ・シビックWTCCは、ドイツでもチアゴ・モンテイロのレース2での奮闘で再び表彰台を手にしている。

5: プライベートチームのバトルも激化
ヨコハマ・ドライバーズ選手権の争いもロシアラウンドを前に激化。メフディ・ベナーニ、トム・チルトン、トム・コロネル、ステファノ・ダステ、ノルベルト・ミケリス、ウーゴ・バレンテがトップの座を争っている。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。