Back

News

リデルのWTCC復帰は保留に

リデルのWTCC復帰は保留に

30/04/2015 10:13

今週末のハンガリーラウンドでWTCCに復帰するというホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンの計画は、延期となった。

二クラス・カールションが率いるチームは、リカルド・リデルがホンダ・シビックWTCCをドライブすることを願っていた。だが、リデルがまだ病気から回復中であることから、チームはMOLグループWTCCハンガリーラウンドを戦わないことになる。

チームは声明で「先週、甲状腺炎と診断されたリデルは、まだホンダ・シビックTC1のホイールを握ってレースをするほどに回復していない。先日から彼の病状は良くなっているが、リデルの医者は5度のWTCC王者にハンガリー遠征をやめ、スウェーデンに戻って回復するように助言した」と発表した。

声明で、チームはリデルの代役を探さなかったことも明かしている。

「週末に向けての選択肢を評価したうえで、ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンは、代役のドライバーを立てないことを決定した。そのため、ブダペストでのレースを欠場する。リデルが病気になったため、チームはモロッコラウンドも欠場している」。

「ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンは、ドイツのニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで予定されているシーズンの第4ラウンドでグリッドに戻れることを願っている」。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。

来月のアルゼンチンラウンドを前に、ロブ・ハフはテルマス・デ・リオ・オンドのサーキットを「美しいトラック」と評している。