Back

News

リデルのWTCC復帰は保留に

リデルのWTCC復帰は保留に

30/04/2015 10:13

今週末のハンガリーラウンドでWTCCに復帰するというホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンの計画は、延期となった。

二クラス・カールションが率いるチームは、リカルド・リデルがホンダ・シビックWTCCをドライブすることを願っていた。だが、リデルがまだ病気から回復中であることから、チームはMOLグループWTCCハンガリーラウンドを戦わないことになる。

チームは声明で「先週、甲状腺炎と診断されたリデルは、まだホンダ・シビックTC1のホイールを握ってレースをするほどに回復していない。先日から彼の病状は良くなっているが、リデルの医者は5度のWTCC王者にハンガリー遠征をやめ、スウェーデンに戻って回復するように助言した」と発表した。

声明で、チームはリデルの代役を探さなかったことも明かしている。

「週末に向けての選択肢を評価したうえで、ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンは、代役のドライバーを立てないことを決定した。そのため、ブダペストでのレースを欠場する。リデルが病気になったため、チームはモロッコラウンドも欠場している」。

「ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンは、ドイツのニュルブルクリンク・ノルドシュライフェで予定されているシーズンの第4ラウンドでグリッドに戻れることを願っている」。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。