Back

News

かつてヴァレンティーノ・ロッシの後任を務めたステファノ・ダステ

かつてヴァレンティーノ・ロッシの後任を務めたステファノ・ダステ

29/03/2015 19:08

モーターバイクの世界からWTCCに転向して勝者となったステファノ・ダステが、ヴァレンティーノ・ロッシの後を継いだときのことを振り返った。

ダステとロッシは1994年、125ccで一緒にレースをしていた。その後、1995年にロッシが250ccにステップアップし、カジヴァはロッシの代わりにダステと契約した。

ロッシが500ccで成功し、モトGPでタイトルを獲得していった一方で、ダステは四輪に転向。まずはラリーで、そしてカーレースへの転向で成功した。

ダステは「1994年のカジヴァでヴァレンティーノがファクトリーライダーだったとき、自分はセミライダーだった」と振り返った。「オフィシャルのパーツはあったけど、バイクは前年にヴァレンティーノが使っていたものだったんだ。それからヴァレンティーノが125ccを離れ、僕はカジヴァと契約し、ヴァレンティーノの代わりとなった。彼のバイクを使い、それからバイクを進化させたんだ。前の年にヴァレンティーノが優勝していたから、彼らは僕にナンバーワンのマシンをくれたんだよ」。

ダステは二輪時代に素晴らしい思い出があると振り返っている。バイクの世界の雰囲気をWTCCと比較した。今季、ダステはALL-INK.comミュニック・モータースポーツ・シボレーでWTCCに参戦している。

ダステはロッシについて、「パドックで何度も一緒になって、冗談を言ったり、バカなことをしたものさ」と述べた。「水鉄砲で遊んだり、すごく楽しんだ。WTCCもそうなんだ。ヴァレンティーノはうまくやると分かっていたし、彼が本当に再び強さを見せてくれたら素晴らしいね」。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。

...

24/09/2016 10:03 - 2016

WTCC中国ラウンドの予選でホセ・マリア・ロペスがポールポジションを獲得した。シトロエンは暫定ながらマニュファクチャラーズ選手権のタイトルを手にしている。(*)