Back

News

今回のモロッコではうまくやりたいタルキーニ

今回のモロッコではうまくやりたいタルキーニ

15/04/2015 23:00

ガブリエル・タルキーニは2014年にできなかったことをやろうとしている。すなわち、モロッコのサーキットでスターティンググリッドに入るということだ。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカー・チームでチアゴ・モンテイロと戦うタルキーニは、昨季のマラケシュでの2レースでスタートすることができなかった。予選で激しくクラッシュし、ホンダ・シビックが大きなダメージを受けたからだ。

タルキーニは「マラケシュは非常に難しいサーキットなんだ」と語った。「ウォールと非常に近くて、逃げ道がなく、難しい。だから、一つの小さなミスが大きな代償となるんだ。残念ながら、昨年は良い思い出がない。だから、今年はもっとうまくやり、そういう事態を避けたいね」。

少なくとも、タルキーニはムーレイ・エル・ハッサン・サーキットで良いパフォーマンスを残した経験がある。かつて勝利を収めたことも、表彰台に立ったこともあるのだ。モロッコラウンドは17日から19日まで開催される。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。