Back

News

タルキーニ:「予選では狙いすぎた」

タルキーニ:「予選では狙いすぎた」

13/09/2015 06:52

ガブリエル・タルキーニは、JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドでポールポジションを争うことができなかった自分を責めた。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのタルキーニは11日のテスト走行と12日のフリー走行2回で最速タイムを出した。だが、予選では0.147秒差でQ3を逃している。

結果、タルキーニはポールポジションを争う戦いに参加できず、レース1では6番手、レース2では5番手スタートとなった。

2009年王者のタルキーニは、「ベストを尽くし、Q2で仕掛けたけど、T1でミスをしてしまい、かなりのオーバーステアになってしまった」と語った。「失ったタイムを取り戻そうとしたけど、そういうときはよくあるように、ハードに狙いすぎてさらなるミスを犯してしまう。そして僕はそれをしてしまい、Q3に出られないという代償を払ったんだ。マシンはすごく良かった。でも、セットアップで少しミスをしたのかもしれない。Q1とQ2の間に変えたけど、ベストじゃなかったのかもね。でも、僕がミスをしたんだよ。6位スタートは最悪だ。でも、何ができるか見てみよう」。

WTCC中国ラウンドのオープニングレースを制し、テッド・ビョルクは“優勝経験ドライバー”の一人となっている。

ホセ・マリア・ロペスにとって、今週末のWTCCは再び夢のような結果となった。中国ラウンドのメインレースを制したロペスは、今季5度目となるTAG Heuer Best Lap Trophyも受賞している。

...

25/09/2016 10:51 - 2016

WTCC中国ラウンドのメインレースは、ホセ・マリア・ロペスが勝利した。シトロエン勢が1・2・3フィニッシュしたことで、WTCCトロフィーではメフディ・ベナーニが暫定で優勝を決めている。(*)

WTCC中国ラウンドのオープニングレースは、ポールスター・シアン・レーシングでボルボをドライブするテッド・ビョルクが初勝利を挙げた。最後から2つ目のコーナーでノルベルト・ミケリスを抜いている。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。