Back

News

タルキーニ:「予選では狙いすぎた」

タルキーニ:「予選では狙いすぎた」

13/09/2015 06:52

ガブリエル・タルキーニは、JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドでポールポジションを争うことができなかった自分を責めた。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのタルキーニは11日のテスト走行と12日のフリー走行2回で最速タイムを出した。だが、予選では0.147秒差でQ3を逃している。

結果、タルキーニはポールポジションを争う戦いに参加できず、レース1では6番手、レース2では5番手スタートとなった。

2009年王者のタルキーニは、「ベストを尽くし、Q2で仕掛けたけど、T1でミスをしてしまい、かなりのオーバーステアになってしまった」と語った。「失ったタイムを取り戻そうとしたけど、そういうときはよくあるように、ハードに狙いすぎてさらなるミスを犯してしまう。そして僕はそれをしてしまい、Q3に出られないという代償を払ったんだ。マシンはすごく良かった。でも、セットアップで少しミスをしたのかもしれない。Q1とQ2の間に変えたけど、ベストじゃなかったのかもね。でも、僕がミスをしたんだよ。6位スタートは最悪だ。でも、何ができるか見てみよう」。

ニッキー・カツバーグとトム・コロネルは、WTCC再開となる8月5日から7日開催のアルゼンチンラウンドに向け、さらに調子を整えていくと述べた。

...

01/07/2016 12:00 - 2016

アレッサンドロ・マリアーニは、先週末のヴィラ・レアルでチアゴ・モンテイロが勝利を祝ったことを、アイルトン・セナ氏がインテルラゴスで行われた1991年のブラジルGPで感動的な勝利を収めたときと比較している。

クリス・リチャードはETCCで2ポイントのアドバンテージを手にし、来季のWTCC参戦に向かっている。

ホンダはポルトガルラウンドでチアゴ・モンテイロが勝利を収めた。ノルベルト・ミケリスは、60キロのウェイトにもかかわらず、勝利を手にしたことを喜んでいる。

テッド・ビョルクはヴィラ・レアルのストリートサーキットで「ファイティングパフォーマンス」を披露し、14ポイントを獲得した。

2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスは、6月26日のポルトガルラウンドの予選で何度かミスを犯し、彼もまた人間であることを示した形となった。だが、アルゼンチン人ドライバーは2度のレースでそれぞれ5位となり、選手権でトップを維持している。