Back

News

タルキーニ:「WTCCでの勝利が日本での最高の思い出」

タルキーニ:「WTCCでの勝利が日本での最高の思い出」

10/09/2015 08:00

ガブリエル・タルキーニは、WTCCでホンダのホームである日本で勝利したことは、日本での4度のF1グランプリ以上に満足だったと述べている。

2009年のWTCC王者であるタルキーニは、昨季の鈴鹿でカストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカーで勝利を収めた。タルキーニとっては忘れられない一日だ。

ツインリンクもてぎでのJVC KENWOOD WTCCを前に、タルキーニは「日本での僕の最高の思い出はWTCCだ」と述べた。「F1ではグリッドを争っていたから、あまり素晴らしい思い出がない。でも、僕の日本での最高の想いでは、昨年日本のファンの前で勝ったときだ。ホンダで勝つことができたことで、さらに特別となったね」。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。