Back

News

タルキーニ:「WTCCでの勝利が日本での最高の思い出」

タルキーニ:「WTCCでの勝利が日本での最高の思い出」

10/09/2015 08:00

ガブリエル・タルキーニは、WTCCでホンダのホームである日本で勝利したことは、日本での4度のF1グランプリ以上に満足だったと述べている。

2009年のWTCC王者であるタルキーニは、昨季の鈴鹿でカストロール・ホンダ・ワールド・ツーリングカーで勝利を収めた。タルキーニとっては忘れられない一日だ。

ツインリンクもてぎでのJVC KENWOOD WTCCを前に、タルキーニは「日本での僕の最高の思い出はWTCCだ」と述べた。「F1ではグリッドを争っていたから、あまり素晴らしい思い出がない。でも、僕の日本での最高の想いでは、昨年日本のファンの前で勝ったときだ。ホンダで勝つことができたことで、さらに特別となったね」。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。