Back

News

タルキーニ、ポルトガルでのレース2で「ラッキーだった」

タルキーニ、ポルトガルでのレース2で「ラッキーだった」

16/07/2015 16:00

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドのレース2、ホンダのチームメートであるチアゴ・モンテイロのように、ガブリエル・タルキーニの戦いはすぐに終わっていた可能性もあった。

モンテイロの挑戦は一瞬で終わってしまったが、イタリア人のタルキーニはカオスを乗り越え、今季のWTCCで2度目となる表彰台の座を手に入れている。

2009年の王者であるタルキーニは、「レース2のスタートはラッキーだったんだ。チアゴが前で大きなクラッシュをしたんだよ」と語った。「彼は2台のラーダの間にいた。僕はとても幸運だったんだ。チアゴを追っていたけど、チアゴのアクシデントで大きな穴ができ、左フロントが軽く触れたくらいで、大きな損傷を受けることなく、そこをすり抜けることができたんだよ」。

この混乱には、ステファノ・ダステとトム・コロネルも巻き込まれ、シボレー・クルーズがダメージを受けたダステは、オープニングラップの最後にリタイヤ。衝突直後にドアがわずかに開いたコロネルは、だがフィニッシュすることができている。

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。