Back

News

タルキーニ、予選でセンサーの問題があったと明かす

タルキーニ、予選でセンサーの問題があったと明かす

16/05/2015 01:38

ガブリエル・タルキーニが、ニュルブルクリンクでのWTCCドイツラウンド予選で、センサーの故障によりトップを争えなかったと明かした。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのエースは、16日のレース1で7位スタートとなる。だが、イタリア人ドライバーは満足していないようだ。

タルキーニは「予選には本当に満足していない。今朝よりもラップタイムは悪かったからね。でも、センサーの小さな問題があって、それにより予選で高い代償を払うことになったんだ」と語った。「タイヤの最初の2セット後にこの問題を見つけたんだ。直すためにピットに入り、タイムを伸ばす最後のチャンスがあったけど、それからマ(・チンホワ)が僕の前にクラッシュしたから、僕はラップを終えなければいけなくなり、チャンスがなくなったんだ」。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。