Back

News

中国ラウンド、上海でのテストはホンダ勢がトップに

中国ラウンド、上海でのテストはホンダ勢がトップに

25/09/2015 10:30

ROSNEFT WTCC中国ラウンドのテスト走行は、ホンダのガブリエル・タルキーニがトップに立ち、やはりホンダ・シビックを駆使するノルベルト・ミケリスが2位となった。シトロエン勢では、王者ホセ・マリア・ロペスが最速で3位に入っている。

タルキーニはホンダ・シビックで1分51秒222という最速タイムを出した。ミケリスは1分51秒271と僅差。ロペスは1分51秒333だった。上位12名が1秒以内にひしめく接戦となっている。

4位以降は、イヴァン・ミュラー、ニッキー・カツバーグ、メフディ・ベナーニ、トム・チルトン、ロブ・ハフ、地元のマ・チンホワ、セバスティアン・ローブと続いた。

中国ラウンドは26日にフリー走行や予選が行われる。テストラウンドの順位表はこちらをクリック。

来週行われるWTCCポルトガルラウンドで、ホンダ・シビックWTCCとラーダ・ベスタのウェイトが増すことになった。

モスクワ・レースウェイで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィー2連勝を飾った。

ロシアの有名女優マリア・シュマコバが、WTCC RosneftロシアラウンドでTAG Heuer Best Lap Trophyを獲得したフェレンツ・フィクサを表彰した。

ラーダがWTCC ROSNEFTロシアラウンドで連勝を飾った。モスクワ・レースウェイでのメインレースは、ニッキー・カツバーグが初勝利を収めている。

ウェットコンディションで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドのオープニングレースは、ラーダのガブリエル・タルキーニが制した。

WTCC ROSNEFTロシアラウンドでほぼ完璧な1日を過ごしたラーダだが、記録が認められず、MAC3はホンダがトップに立つこととなった。