Back

News

マラケシュで注目の数字

マラケシュで注目の数字

16/04/2015 23:02

今週末にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドに関する注目の数字は以下のとおりだ。

5: レース前のシトロエン・レーシングのホセ・マリア・ロペスとセバスティアン・ローブのポイント差
0: グレゴワール・ドゥムースティエとマ・チンホワのマラケシュでのレース経験数
14: 両レースのそれぞれの予定ラップ数
1: ミハイル・コズロフスキーにとって2015年のWTCC初戦
5: イヴァン・ミュラーはレース1でペナルティー
10: WTCCのストリートレースでロブ・ハフが勝利した回数
4545: ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットの全長キロ数
2014: カンポス・レーシングのジョン・フィリッピがWTCCでデビューした年
3: 昨季のマラケシュでのレース2でウーゴ・バレンテが記録した順位
0: 2回以上モロッコラウンドで優勝した経験を持つドライバーの数
5: モロッコでWTCCが開催された回数
1: ホンダのチアゴ・モンテイロが2015年になって獲得した表彰台回数
7: ROALモータースポーツのトム・チルトンとトム・コロネルが挙げたWTCCでの勝利数
50: マラケシュはラーダにとってWTCCでの50レース目
3: ホンダのガブリエル・タルキーニがマラケシュで表彰台に立った回数

ホンダはポルトガルラウンドでチアゴ・モンテイロが勝利を収めた。ノルベルト・ミケリスは、60キロのウェイトにもかかわらず、勝利を手にしたことを喜んでいる。

テッド・ビョルクはヴィラ・レアルのストリートサーキットで「ファイティングパフォーマンス」を披露し、14ポイントを獲得した。

2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスは、6月26日のポルトガルラウンドの予選で何度かミスを犯し、彼もまた人間であることを示した形となった。だが、アルゼンチン人ドライバーは2度のレースでそれぞれ5位となり、選手権でトップを維持している。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。