Back

News

ポルトガルラウンド、開幕直前情報

ポルトガルラウンド、開幕直前情報

09/07/2015 22:04

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンド開幕目前。現地時間9日のヴィラ・レアルの状況をお伝えする。

1: モンテイロへの重圧
地元のヒーローであるホンダのチアゴ・モンテイロは、母国でのレースで活躍が求められる重圧を認めている。「すごいプレッシャーだよ。話す人すべてがエールを送ってくれるんだけど、最後には『勝てよ』と言ってくるんだ」。

2: WTCC+日光=サウナ以上に
優勝4回を誇るイヴァン・ミュラーは、今週末のヴィラ・レアルでのレースに向けて暑さに備えている。だが、経験豊富なシトロエンのドライバーは、こう述べた。「僕の予想は、マシンの外は35℃で、マシンの中は最低でも20℃プラスになる。それにヘルメットも着用しているし、ストレスもあるんだ。サウナよりは良いけど、もっと大変だろうね」。

3: ドゥムースティエはメニュアドバイスを選択
レースでの勝利数という点で、WTCCの歴史で3位を誇るアラン・メニュが、ヴィラ・レアルでルーキーのグレゴワール・ドゥムースティエを指導している。

4: ハイスピードのレースに期待
WTCCのマシンはヴィラ・レアルで最高時速240キロに達すると予想されている。シトロエンのWTCCシミュレーターによると、全長4.755キロのレースでは、平均時速が170キロと非常に速いものとなりそうだ。

5: すべての道はポルトガルに通ず
ホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンはポルトガルに向かう途中でスペインに寄り、新加入のネストール・ジロラミにホンダ・シビックWTCCをドライブする機会を与えた。チーム代表のニクラス・カールションは、「非常に良いテストの一日」になったと話している。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。

来月のアルゼンチンラウンドを前に、ロブ・ハフはテルマス・デ・リオ・オンドのサーキットを「美しいトラック」と評している。