Back

News

ラーダのチーム代表に栄えある賞

ラーダのチーム代表に栄えある賞

14/04/2015 21:01

昨季のWTCCで初勝利を挙げたラーダ。鍵を握る人物の一人が、11日にモスクワで表彰された。

その人物とは、ラーダ・スポーツ・ロスネフチのチーム代表であるビクター・シャポバロフ氏だ。首都モスクワで開かれたセレモニーで、ロシアのスポーツメディアによる栄えある「モータースポーツ年間最優秀賞」を受賞したのである。

シャポバロフ氏は2008年、当時はベアーズ・レーシングという名でラーダ110をWTCCに参戦させた。ラーダは2009年にマニュファクチャラーチームとして参戦。そして昨年、ロブ・ハフが北京とマカオで勝利を挙げた。

3シーズンにわたって経験を積み、エンジンの知識を増していったラーダは、昨年8月のアルゼンチンラウンドで初めて表彰台を獲得。そしてシーズン終盤、ハフが2つの勝利を手にしている。

ロシアの石油会社ロスネフチからのサポートを受けるラーダは、3台のベスタTC1でWTCCに臨んでいる。チームは2015年シーズンでさらなる成功を収めたいと願っているところだ。WTCCの次戦は17日から19日までモロッコで開催される。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。