Back

News

バレンテ、日本ラウンドはジュール・ビアンキのために

バレンテ、日本ラウンドはジュール・ビアンキのために

03/09/2015 12:00

WTCCの新星ウーゴ・バレンテは、来週JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドに臨む際、友人だったジュール・ビアンキを追悼する。

23歳のバレンテは、9月11日から13日までツインリンクもてぎで開催される日本ラウンドでWTCCでの戦いを再開する。日本では、昨年10月に鈴鹿でのF1グランプリでビアンキがクラッシュし、その後亡くなった。

カンポス・レーシング・シボレー・クルーズをドライブするバレンテは、「僕の心の中で、日本は特別な場所だ。あの国を愛している。だけど、ジュールがクラッシュした場所でもある」と語った。「昨年、ジュールがクラッシュしたわずか2週間後、鈴鹿で僕はレース2の残り2周まで2位だった。でも、最後の最後で表彰台を逃したんだ。まだあの日のことは悔しい。彼のためにも、自分のためにも、結果を残したかったんだよ。今回はもてぎで新たなチャンスだ。かつてないほどハードに戦う」。

今年のWTCCで表彰台にも立ち、コンスタントにQ3にも進んでいるフランス人のバレンテは、16戦を終えてヨコハマドライバーズ選手権のタイトルを争っており、ドライバーズ選手権全体の9位で日本ラウンドに向かう。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。