Back

News

モンテイロ、レース前にトラックを歩くべきと助言

モンテイロ、レース前にトラックを歩くべきと助言

06/08/2015 12:00

チアゴ・モンテイロがWTCCの仲間たちに、レース前にトラックを歩くことをアドバイスしている。

今季のWTCCは残り4ラウンド。そのうちの3ラウンドは、多くのドライバーにとって新たな場所だ。モンテイロは、新しいサーキットを学ぶには、トラックを歩くことだと勧めている。

ホンダのスターであるモンテイロも、9月11日から13日まで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドの舞台であるツインリンクもてぎでの経験が豊富なわけではない。だが、ポルトガル人ドライバーは、ホンダ・シビックを走らせる前にトラックを把握するつもりだ。

モンテイロは「トラックを歩くことは大きな助けになるんだ」と述べた。「グリップレベルやバンプなど、あらゆる細部を見るのは非常に重要なことなんだよ。良いシミュレーターがあれば、そこからも少し学ぶことができる。映像も助けになるね」。

上海国際サーキットは別にして、タイのブリラムやカタールのロサイルはWTCCの多くのドライバーが未経験のサーキットだ。トラックを歩くことが重要となるだろう。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのテスト走行は、シトロエンのチームメートであるホセ・マリア・ロペスを抑えてイヴァン・ミュラーが最速だった。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。