Back

News

モンテイロ、レース前にトラックを歩くべきと助言

モンテイロ、レース前にトラックを歩くべきと助言

06/08/2015 12:00

チアゴ・モンテイロがWTCCの仲間たちに、レース前にトラックを歩くことをアドバイスしている。

今季のWTCCは残り4ラウンド。そのうちの3ラウンドは、多くのドライバーにとって新たな場所だ。モンテイロは、新しいサーキットを学ぶには、トラックを歩くことだと勧めている。

ホンダのスターであるモンテイロも、9月11日から13日まで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドの舞台であるツインリンクもてぎでの経験が豊富なわけではない。だが、ポルトガル人ドライバーは、ホンダ・シビックを走らせる前にトラックを把握するつもりだ。

モンテイロは「トラックを歩くことは大きな助けになるんだ」と述べた。「グリップレベルやバンプなど、あらゆる細部を見るのは非常に重要なことなんだよ。良いシミュレーターがあれば、そこからも少し学ぶことができる。映像も助けになるね」。

上海国際サーキットは別にして、タイのブリラムやカタールのロサイルはWTCCの多くのドライバーが未経験のサーキットだ。トラックを歩くことが重要となるだろう。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。