Back

News

ヨコハマ・ドライバーズ選手権を制すのは?

ヨコハマ・ドライバーズ選手権を制すのは?

Tags:
27/08/2015 12:00

9月11日から13日にまでツインリンクもてぎで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドで争われるのは、WTCC王者を決めるドライバーズ選手権のバトルだけではない。

インデペンデントレーサーたちのヨコハマ・ドライバーズ選手権におけるタイトル争いもまた、どうなるかが分からない状況だ。ポイントを獲得する機会は、あと8回となっている。

16レースを終えて、トップに立っているのは、ハンガリーのノルベルト・ミケリス。トム・チルトンに25ポイント差をつけている。そのチルトンを7ポイント差で追うのがメフディ・ベナーニ。上位3名同様にヨコハマ・ドライバーズ選手権での勝利を挙げているウーゴ・バレンテが4位、そしてトム・コロネル、ステファノ・ダステと続けている。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。