Back

News

ポルトガルラウンドのウェイト調整は?

ポルトガルラウンドのウェイト調整は?

02/07/2015 11:42

FIAが来週開催されるOSCARO.com WTCCにおけるウェイト調整を発表した。

シトロエンCエリーゼは再び60キロのウェイト。ホンダ・シビックのウェイトは40キロから30キロとなった。シボレーRMLクルーズTC1とラーダ・ベスタのウェイトは、2ラウンド続けて20キロとなっている。

今回のウェイト調整は、ロシア、スロバキア、フランスの各ラウンドで競ったマシン間のラップタイムの差を考慮して計算されている。

OSCARO.com WTCCポルトガルラウンドでは、WTCC第15戦と第16戦が開催される。ウェイト調整の詳細はこちらから。

中国ラウンドのフリー走行2回目は、ポールスター・シアン・レーシングのフレデリク・エクブロムが最速タイムを出した。

全長4.603キロの上海国際サーキットで開催されたWTCC中国ラウンドのフリー走行1回目は、ボルボS60ポールスターTC1を走らせるテッド・ビョルクが最速タイムを出した。

ロブ・ハフは25日のWTCC中国ラウンドで、ファーストラップにドラマがあるかもしれないと予想する。

イヴァン・ミュラーが、今シーズン限りでWTCCから身を引くことになった。

先週末、ツインリンクもてぎで開催されたWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドを数字で振り返る。

チアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーは、今月末のWTCC中国ラウンドからWTCCドライバーズ選手権の2位の座を狙う。