Back

News

5度目の王座狙うミュラー、今週末はタイトル争いお預け

5度目の王座狙うミュラー、今週末はタイトル争いお預け

05/09/2015 08:00

WTCCで5度目の王座を狙うミュラーだが、タイトルを目指す戦いを再開するのは今週末が終わってからだ。

ミュラーは現在、母国フランスのロエアックでFIA世界ラリークロス選手権に臨んでおり、その後11日から13日まで開催されるWTCC日本ラウンドへと向かうのである。

ロエアックではアルバテック・レーシング・プジョーをドライブするシトロエン・トータルのミュラーは、「ロエアックでのレースにとても興奮している。特にスタートと最初のコーナーにね」と述べた。「シミュレーターでトラックを学んできたけど、もちろんそれとレースを比較することはできない。マシンは素晴らしいし、とても速い。グラベルやタールマックをどう攻めるか、それを学ぶことが最大の挑戦になるだろうね。週末はタイヤをケアするよ。とても激しいバトルになるはずだ」。

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドを前に、ミュラーはドライバーズ選手権で2位につけている。チームメートである首位ホセ・マリア・ロペスとは55ポイント差だ。ミュラーはWTCCで45勝を挙げているが、日本ではまだ勝ったことがない。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。

...

24/09/2016 10:03 - 2016

WTCC中国ラウンドの予選でホセ・マリア・ロペスがポールポジションを獲得した。シトロエンは暫定ながらマニュファクチャラーズ選手権のタイトルを手にしている。(*)

中国ラウンドのフリー走行2回目は、ポールスター・シアン・レーシングのフレデリク・エクブロムが最速タイムを出した。

全長4.603キロの上海国際サーキットで開催されたWTCC中国ラウンドのフリー走行1回目は、ボルボS60ポールスターTC1を走らせるテッド・ビョルクが最速タイムを出した。