Back

News

5度目の王座狙うミュラー、今週末はタイトル争いお預け

5度目の王座狙うミュラー、今週末はタイトル争いお預け

05/09/2015 08:00

WTCCで5度目の王座を狙うミュラーだが、タイトルを目指す戦いを再開するのは今週末が終わってからだ。

ミュラーは現在、母国フランスのロエアックでFIA世界ラリークロス選手権に臨んでおり、その後11日から13日まで開催されるWTCC日本ラウンドへと向かうのである。

ロエアックではアルバテック・レーシング・プジョーをドライブするシトロエン・トータルのミュラーは、「ロエアックでのレースにとても興奮している。特にスタートと最初のコーナーにね」と述べた。「シミュレーターでトラックを学んできたけど、もちろんそれとレースを比較することはできない。マシンは素晴らしいし、とても速い。グラベルやタールマックをどう攻めるか、それを学ぶことが最大の挑戦になるだろうね。週末はタイヤをケアするよ。とても激しいバトルになるはずだ」。

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドを前に、ミュラーはドライバーズ選手権で2位につけている。チームメートである首位ホセ・マリア・ロペスとは55ポイント差だ。ミュラーはWTCCで45勝を挙げているが、日本ではまだ勝ったことがない。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。