Back

News

5度目の王座狙うミュラー、今週末はタイトル争いお預け

5度目の王座狙うミュラー、今週末はタイトル争いお預け

05/09/2015 08:00

WTCCで5度目の王座を狙うミュラーだが、タイトルを目指す戦いを再開するのは今週末が終わってからだ。

ミュラーは現在、母国フランスのロエアックでFIA世界ラリークロス選手権に臨んでおり、その後11日から13日まで開催されるWTCC日本ラウンドへと向かうのである。

ロエアックではアルバテック・レーシング・プジョーをドライブするシトロエン・トータルのミュラーは、「ロエアックでのレースにとても興奮している。特にスタートと最初のコーナーにね」と述べた。「シミュレーターでトラックを学んできたけど、もちろんそれとレースを比較することはできない。マシンは素晴らしいし、とても速い。グラベルやタールマックをどう攻めるか、それを学ぶことが最大の挑戦になるだろうね。週末はタイヤをケアするよ。とても激しいバトルになるはずだ」。

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドを前に、ミュラーはドライバーズ選手権で2位につけている。チームメートである首位ホセ・マリア・ロペスとは55ポイント差だ。ミュラーはWTCCで45勝を挙げているが、日本ではまだ勝ったことがない。

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。