Back

News

WTCC王者ハフ、日本で7度目の表彰台を狙う

WTCC王者ハフ、日本で7度目の表彰台を狙う

09/09/2015 12:00

今週末、初めてWTCCを開催するツインリンクもてぎで、ロブ・ハフはWTCC日本ラウンドでの表彰台回数を増やしたいと望んでいる。

2012年のWTCC王者は日本で6回表彰台に立っている。ラーダ・スポーツ・ロスネフチが13日のJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドに臨むハフは、少なくとも7度目の表彰台の座を手にしたいと願っているのだ。

ハフは「日本は素晴らしい国で、僕はその文化の大ファンなんだ。常に日本のファンに親しみを感じてきた。2010年の岡山での勝利を含め、これまで表彰台に6回立っているんだ。今週末、ラーダでそのリストをさらに伸ばしたい」と語った。

ハフは夏の間にスペインでテストを行っており、その結果から自信を持ってシーズン残りの4ラウンドに臨めるとも述べている。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。