Back

News

日本ラウンドがタルキーニにとってホームなのは…

日本ラウンドがタルキーニにとってホームなのは…

03/08/2015 12:00

来月日本で開催されるWTCC日本ラウンドは、ガブリエル・タルキーニにとって「ホーム」でのラウンドとなる。

母国イタリアでWTCCが開催されていないため、カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのドライバーは、JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドが、自分にとってホームでのラウンドだと述べている。

2009年の王者で、前回のポルトガルでのラウンドで表彰台に立ったタルキーニは、「僕のホームレースだ。個人的なホームレースなんだよ。イタリアでレースがないから、僕は2倍の努力で非常に良い週末にしたい」と語った。

JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドは、9月11日から13日まで、ホンダが所有するツインリンクもてぎで開催される。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。