Back

News

WTCCでの今後を願うカツバーグ

WTCCでの今後を願うカツバーグ

13/12/2015 12:00

ラーダ・スポーツ・ロスネフチでのデビューシーズンを終え、ニッキー・カツバーグはWTCCで続けたいと願っている。

GTレースで高く評価されていたカツバーグは、6月に契約し、WTCCロシアラウンドから参戦した。

ツーリングカーでの経験がなかったにもかかわらず、オランダ人ドライバーはモスクワ・レースウェイでのレース2でいきなり4位に入る見事な活躍を見せた。上海での中国ラウンドでも予選で3位となり、レースで4位フィニッシュ。今季は41ポイントで12位となった。

カツバーグは「今年は僕にとってツーリングカーレースでの素晴らしいデビューシーズンとなった」と述べた。「1年の間に浮き沈みが合ったのは当然だ。この機会を与えてくれたラーダ・スポーツ・ロスネフチに感謝したい。そして来年もWTCCでチームに加われることを願っている」。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。