Back

News

WTCCでの今後を願うカツバーグ

WTCCでの今後を願うカツバーグ

13/12/2015 12:00

ラーダ・スポーツ・ロスネフチでのデビューシーズンを終え、ニッキー・カツバーグはWTCCで続けたいと願っている。

GTレースで高く評価されていたカツバーグは、6月に契約し、WTCCロシアラウンドから参戦した。

ツーリングカーでの経験がなかったにもかかわらず、オランダ人ドライバーはモスクワ・レースウェイでのレース2でいきなり4位に入る見事な活躍を見せた。上海での中国ラウンドでも予選で3位となり、レースで4位フィニッシュ。今季は41ポイントで12位となった。

カツバーグは「今年は僕にとってツーリングカーレースでの素晴らしいデビューシーズンとなった」と述べた。「1年の間に浮き沈みが合ったのは当然だ。この機会を与えてくれたラーダ・スポーツ・ロスネフチに感謝したい。そして来年もWTCCでチームに加われることを願っている」。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。