Back

News

WTCCに新たに参戦のボルボ、テストは順調

WTCCに新たに参戦のボルボ、テストは順調

30/11/2015 22:00

ポールスター・シアン・レーシングは、2016年のWTCC参戦に向けて準備を進めており、最近では何度かテストを成功させている。

スウェーデンの高級自動車ブランドは、来季から複数年契約でWTCCに戻ってくる。その来年のシーズンに向けて、テッド・ビョーク、ロバート・ダールグレン、フレデリク・エクブロムの3人は、ボルボS60ポールスターTC1をテストしている。

ポールスター・シアン・レーシングのチームマネジャーであるフレデリク・ワーレン氏は、「予定どおりにテストスケジュールをこなすことができた。ここまでは大きな問題もない。多くの疑問に対する答えを手にした」と述べた。「まだ今はWTCCに向けて土台をつくっているところで、進化のレベルは初期段階だ。我々にはまだ多くの仕事が残されている。だがもちろん、良い形でテスト計画を始めることができたのは良かった」。

スウェーデン・ツーリング・カー王者のビョークは、「僕たちは最初のテストからマシンを前進させてきた。もちろん、まだまだ最初の段階ではあるけど、ここまでは本当に良い経験をしている」と述べている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。