Back

News

WTCCの「ミスター・マ」

WTCCの「ミスター・マ」

18/03/2015 13:12

WTCCでレースを制覇した経験を持つマ・チンホワが、自身の名前について説明した。

シトロエン・レーシングのエースで、アルゼンチンラウンドでのレースで二桁ポイントを獲得したマは、昨季ロシアで勝利を収め、FIAの国際モーターレースを制した中国で初のドライバーとなった。

上海出身のマは「中国ではまず名字、それから名前になる。だから、チンホワが名前で、マが名字になる」と語った。「中国では普通フルネームで言うんだ。家でもね。でも、僕の名前を簡単に呼ぶ方法は『ミスター・マ』さ!」。

27歳の彼は正確な発音も「マ・チンホワだよ」と教えてくれている。

マ・チンホワは4月17日から19日まで、マラケシュでのWTCCモロッコラウンドに参戦する。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。