Back

News

WTCCの「ミスター・マ」

WTCCの「ミスター・マ」

18/03/2015 13:12

WTCCでレースを制覇した経験を持つマ・チンホワが、自身の名前について説明した。

シトロエン・レーシングのエースで、アルゼンチンラウンドでのレースで二桁ポイントを獲得したマは、昨季ロシアで勝利を収め、FIAの国際モーターレースを制した中国で初のドライバーとなった。

上海出身のマは「中国ではまず名字、それから名前になる。だから、チンホワが名前で、マが名字になる」と語った。「中国では普通フルネームで言うんだ。家でもね。でも、僕の名前を簡単に呼ぶ方法は『ミスター・マ』さ!」。

27歳の彼は正確な発音も「マ・チンホワだよ」と教えてくれている。

マ・チンホワは4月17日から19日まで、マラケシュでのWTCCモロッコラウンドに参戦する。

ホンダはポルトガルラウンドでチアゴ・モンテイロが勝利を収めた。ノルベルト・ミケリスは、60キロのウェイトにもかかわらず、勝利を手にしたことを喜んでいる。

テッド・ビョルクはヴィラ・レアルのストリートサーキットで「ファイティングパフォーマンス」を披露し、14ポイントを獲得した。

2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスは、6月26日のポルトガルラウンドの予選で何度かミスを犯し、彼もまた人間であることを示した形となった。だが、アルゼンチン人ドライバーは2度のレースでそれぞれ5位となり、選手権でトップを維持している。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。