Back

News

WTCCを戦うローブに休みなし ラリーに参戦

WTCCを戦うローブに休みなし ラリーに参戦

27/03/2015 18:26

セバスティアン・ローブはWTCCモロッコラウンドに向け、忙しい日々を続けている。そのルーツへと戻ることにしたのだ。

アルゼンチンでのWTCC開幕ラウンドでレースを一つ制したローブは、27日にからフランスで「Rallye National Epernay Vins de Champange」に参戦する。

ラリー王者に輝くこと9回のローブは、義妹のサンドラ・レブとシトロエンDS 3 WRCをドライブする。ローブの妻セヴェリンは、サンドロの夫ドミニク・レブと一緒にドライブだ。

『WRC.com』が伝えたコメントで、ローブは「僕らみんなが一緒に持っているこの情熱を家族と一緒に分かち合うのは素晴らしいことだ」と語った。「ドミニクはラリーで何度かうまくやってきたし、セヴェリンは昨年の『Rallye du Var』でそのスキルを示している。僕がサンドロとドライブするというのは、最初は冗談だったんだ。でもそれから、僕らはそんなに悪くないアイディアだと分かったんだよ」。

ローブは1998年と1999年のイベントに参戦し、それから世界のラリー王者へとスターダムを駆け上がっていった。WTCCでの次の戦いは、4月17日から19日まで開催されるモロッコラウンドだ。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。