Back

News

WTCCドライバーたちはMAC3に賛同

WTCCドライバーたちはMAC3に賛同

02/10/2015 16:00

WTCCのトップレーサーたちは、来年のWTCCからツール・ド・フランス形式のタイムトライアルが導入されることを支持している。

現王者ホセ・マリア・ロペスと、ライバルのトム・コロネル、ロブ・ハフ、チアゴ・モンテイロは、新たな発案を支持した。

今季のWTCCで2勝しているホンダのモンテイロは、「パイオニアになるのはいつだって素晴らしいことだ。僕らは誰一人残してはいけない」と語った。

2012年のWTCCでタイトルを獲得したラーダ・スポーツ・ロスネフチのハフは、「少し準備や計算が必要だろうけど、モータースポーツにとってまったく新しいことだね」と述べている。

トム・コロネルも「すごくエキサイティングだ。新しくて良いコンセプトだよ」とコメントした。

「Manufacturers Against the Clock」(MAC3)は2016年のWTCCの各ラウンドで行われ、テレビ放映やユーロスポーツのライブストリーミングで放送される。

Q3終了後に行われるMAC3には、各チーム3名のドライバーがノミネート。マニュファクチャラー選手権のポイントを争う。

詳細をご希望の方は、こちらをクリック。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。

セバスティアン・ローブ・レーシングのエンジニアであるジャン=フィリップ・ニコラオは、チームにとって厳しい結果となったマラケシュでのレースに言い訳はないと述べた。

イヴァン・ミュラーは、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのレースに臨む前に時間が必要だと認めている。