Back

News

高速クラッシュのハフ、テストで問題なし

高速クラッシュのハフ、テストで問題なし

06/05/2015 21:49

ハンガロリンクで高速クラッシュし、打撲で病院に向かわなければならなかった元WTCC王者ロブ・ハフだが、彼は戻ってくる。

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのエースは、第1コーナーで時速180キロとみられるスピードの中、クラッシュ。ブダペストでメディカルチェックを受けることになった。

だが、ハフはツイッターで「僕の健康を願ってくれたすべての人に大きく感謝する。180(キロ)でウォールにぶつかるのは楽しいことじゃない。でも、そんな簡単にハフを除けないよ」とコメントした。

イギリス人のハフはMOLグループハンガリーラウンドのレース1で9位。ラーダでこれまで2勝挙げている。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。