Back

News

高速クラッシュのハフ、テストで問題なし

高速クラッシュのハフ、テストで問題なし

06/05/2015 21:49

ハンガロリンクで高速クラッシュし、打撲で病院に向かわなければならなかった元WTCC王者ロブ・ハフだが、彼は戻ってくる。

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのエースは、第1コーナーで時速180キロとみられるスピードの中、クラッシュ。ブダペストでメディカルチェックを受けることになった。

だが、ハフはツイッターで「僕の健康を願ってくれたすべての人に大きく感謝する。180(キロ)でウォールにぶつかるのは楽しいことじゃない。でも、そんな簡単にハフを除けないよ」とコメントした。

イギリス人のハフはMOLグループハンガリーラウンドのレース1で9位。ラーダでこれまで2勝挙げている。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。

ドライビングで語るホセ・マリア・ロペスだが、今月のブエノスアイレス200キロではステアリングをマイクに持ち替えることになった。