Back

News

高速クラッシュのハフ、テストで問題なし

高速クラッシュのハフ、テストで問題なし

06/05/2015 21:49

ハンガロリンクで高速クラッシュし、打撲で病院に向かわなければならなかった元WTCC王者ロブ・ハフだが、彼は戻ってくる。

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのエースは、第1コーナーで時速180キロとみられるスピードの中、クラッシュ。ブダペストでメディカルチェックを受けることになった。

だが、ハフはツイッターで「僕の健康を願ってくれたすべての人に大きく感謝する。180(キロ)でウォールにぶつかるのは楽しいことじゃない。でも、そんな簡単にハフを除けないよ」とコメントした。

イギリス人のハフはMOLグループハンガリーラウンドのレース1で9位。ラーダでこれまで2勝挙げている。

来季のWTCC開幕まで4カ月。4月9日にマラケシュで開催されるWTCCモロッコラウンドで期待できることはなんだろうか。

写真はFIA授賞式でシトロエン・レーシングのイヴス・マットン代表、WTCC王者ホセ・マリア・ロペス、2位イヴァン・ミュラーと一緒のモンテイロ。

FIA世界ラリークロスの王者マティアス・エクストロームは、2017年にWTCCが「ジョーカーラップ」を導入することに賛成している。

トム・チルトンが2017年のWTCCで目指すのは栄光のタイトルだ。セバスティアン・ローブ・レーシングとシトロエンCエリーゼWTCCで、イギリス人ドライバーとして3人目となる世界王者になることができると信じている。

イヴァン・ミュラーは、WTCCにマカオとモンツァが戻ってきたことを支持している。

ポールスター・シアン・レーシングは、最高の形で2016年のWTCCを終えた。テッド・ビョルクがボルボS60ポーツスターTC1で2レース連続表彰台を勝ち取り、ドライバーズ選手権で10位フィニッシュしたのだ。