Back

News

タルキーニ、ロシアラウンドのテスト走行でベストタイム

タルキーニ、ロシアラウンドのテスト走行でベストタイム

05/06/2015 11:41

ロスネフチWTCCロシアラウンドのテストセッションで、ガブリエル・タルキーニが最速タイムを出した。

2009年のWTCC王者はホンダ・シビックWTCCをドライブし、3,391キロのモスクワ・レースウェイで1分38秒460のタイムを出している。

2位はシトロエンのイヴァン・ミュラーで、タルキーニには0.043秒差。3位もホンダ勢で、チアゴ・モンテイロだった。

選手権の首位に立つホセ・マリア・ロペスは4位。昨年のレース2を制しているマ・チンホワが5位だった。そのほか、ラーダ勢で最速だったロブ・ハフが7位。ノルベルト・ミケリスが8位に入っている。

WTCCデビューのニッキー・カツバーグは、ラーダ・スポーツ・ロスネフチ・ベスタで13位だった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、見事なタイムを出したホセ・マリア・ロペスがポールポジションからスタートすることになった。

...

27/05/2016 08:00 - 2016

ホンダ・レーシング・チーム・JASとゼングー・モータースポーツの計4台が、WTCCハンガリーラウンドとモロッコラウンドの結果から除外されることになった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで行われたWTCCドイツラウンドのフリー走行1回目は、ホセ・マリア・ロペスがトップに立った。