Back

News

クラッシュでフラストレーションを感じるタルキーニ

クラッシュでフラストレーションを感じるタルキーニ

02/05/2015 23:25

カストロール・ホンワ・ワールド・ツーリング・カーチームのガブリエル・タルキーニは、MOLグループWTCCハンガリーラウンドの予選で輝く「本当のチャンス」を逃してしまったと話している。

2009年のWTCC王者であるタルキーニは、Q1で活躍する前にホンダ・シビックをクラッシュさせてしまった。

タルキーニは「フラストレーションを感じるよ。本当のチャンスがあったからね」と語った。「マシンはもっとやれるんだ。僕らはまだ新型空力キットの本当のポテンシャルを見ていないんだよ」。

クラッシュについては、「僕がミスをした。トラックはドライだったけど、カーブはウェットだったんだ。僕は少し膨らんでしまい、リアホイールが濡れたカーブの外側に当たった。それでスピンし、タイヤにクラッシュさ。リアサスペンションとフロントのスプリッターが壊れた。マシンはそれまで良い感じだったんだ。僕はうまくバランスを保っているけど、これで本当に厳しくなるだろうね」。

タルキーニはこのミスにより、14ラップのレースでグリッド最後方からのスタートとなる。

...

03/12/2016 14:19 - 2016

2日にFIA授賞式でWTCCでの3連覇を正式に表彰された翌日、ホセ・マリア・ロペスはニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ・ベストドライバー・トロフィーを受賞した。ロペスは今季、伝説のトラックで2連勝を飾っている。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。