Back

News

クラッシュでフラストレーションを感じるタルキーニ

クラッシュでフラストレーションを感じるタルキーニ

02/05/2015 23:25

カストロール・ホンワ・ワールド・ツーリング・カーチームのガブリエル・タルキーニは、MOLグループWTCCハンガリーラウンドの予選で輝く「本当のチャンス」を逃してしまったと話している。

2009年のWTCC王者であるタルキーニは、Q1で活躍する前にホンダ・シビックをクラッシュさせてしまった。

タルキーニは「フラストレーションを感じるよ。本当のチャンスがあったからね」と語った。「マシンはもっとやれるんだ。僕らはまだ新型空力キットの本当のポテンシャルを見ていないんだよ」。

クラッシュについては、「僕がミスをした。トラックはドライだったけど、カーブはウェットだったんだ。僕は少し膨らんでしまい、リアホイールが濡れたカーブの外側に当たった。それでスピンし、タイヤにクラッシュさ。リアサスペンションとフロントのスプリッターが壊れた。マシンはそれまで良い感じだったんだ。僕はうまくバランスを保っているけど、これで本当に厳しくなるだろうね」。

タルキーニはこのミスにより、14ラップのレースでグリッド最後方からのスタートとなる。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。