Back

News

クラッシュでフラストレーションを感じるタルキーニ

クラッシュでフラストレーションを感じるタルキーニ

02/05/2015 23:25

カストロール・ホンワ・ワールド・ツーリング・カーチームのガブリエル・タルキーニは、MOLグループWTCCハンガリーラウンドの予選で輝く「本当のチャンス」を逃してしまったと話している。

2009年のWTCC王者であるタルキーニは、Q1で活躍する前にホンダ・シビックをクラッシュさせてしまった。

タルキーニは「フラストレーションを感じるよ。本当のチャンスがあったからね」と語った。「マシンはもっとやれるんだ。僕らはまだ新型空力キットの本当のポテンシャルを見ていないんだよ」。

クラッシュについては、「僕がミスをした。トラックはドライだったけど、カーブはウェットだったんだ。僕は少し膨らんでしまい、リアホイールが濡れたカーブの外側に当たった。それでスピンし、タイヤにクラッシュさ。リアサスペンションとフロントのスプリッターが壊れた。マシンはそれまで良い感じだったんだ。僕はうまくバランスを保っているけど、これで本当に厳しくなるだろうね」。

タルキーニはこのミスにより、14ラップのレースでグリッド最後方からのスタートとなる。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのテスト走行は、ホンダのエース、ノルベルト・ミケリスが最速タイムを出した。

来週行われるWTCCポルトガルラウンドで、ホンダ・シビックWTCCとラーダ・ベスタのウェイトが増すことになった。

モスクワ・レースウェイで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィー2連勝を飾った。

ロシアの有名女優マリア・シュマコバが、WTCC RosneftロシアラウンドでTAG Heuer Best Lap Trophyを獲得したフェレンツ・フィクサを表彰した。

ラーダがWTCC ROSNEFTロシアラウンドで連勝を飾った。モスクワ・レースウェイでのメインレースは、ニッキー・カツバーグが初勝利を収めている。

ウェットコンディションで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドのオープニングレースは、ラーダのガブリエル・タルキーニが制した。