Back

News

WTCCで野心を抱くジロラミ、アルゼンチンで首位に

WTCCで野心を抱くジロラミ、アルゼンチンで首位に

31/08/2015 12:00

WTCCでもポイントを獲得しているネストール・ジロラミが、8月30日にサンタフェで開催されたアルゼンチンスーパーTC2000で2位に入り、残り5ラウンドで首位に立っている。

WTCC王者である同胞のホセ・マリア・ロペスと南米で長く争ってきたジロラミは、ニカ・インターナショナル・ホンダ・シビックで、スロバキア、ポルトガルでのWTCCで活躍した。

2016年の選手権でフルタイム参戦を目指すジロラミは、スーパーTC2000でファクンド・チャプルや、サンタフェで勝利したアグスティン・カナピノとタイトルを争っている。

ジロラミがスーパーTC2000に集中している一方で、ロペスは来月(9月11日~13日)ツインリンクもてぎで開催されるJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドで、ドライバーズ選手権でのリードを広げようと狙っている。

ポールスター・シアン・レーシングのボルボS60ポールスターTC1が、ウェイトなしで8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドに臨むこととなった。

ニッキー・カツバーグが今週末、ベルギーのスパ・フランコルシャン24時間レースで連覇を目指す。

WTCC3連覇に向かっているシトロエンのホセ・マリア・ロペスが、メッシやファンジオ、ステーキ、忙しさ、そして8月5日から7日まで開催されるアルゼンチンラウンドでの勝利について語った。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。