Back

News

WTCC王者ロペス、雨のハンガリーでも好調

WTCC王者ロペス、雨のハンガリーでも好調

02/05/2015 10:11

ホセ・マリア・ロペスが世界最高のツーリングカードライバーの一人であることを証明した。MOLグループWTCCハンガリーラウンドのフリー走行1回目、雨の中で彼はトップに立っている。

シトロエンCエリーゼWTCCをドライブするロペスは、全長4.381キロのハンガロリンクで、2分11秒930の最速タイムをたたき出した。ホンダ・シビックWTCCのガブリエル・タルキーニが1秒597遅れで2位に入っている。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームでタルキーニのチームメートであるチアゴ・モンテイロが3位に入り、イヴァン・ミュラーが4位、地元のノルベルト・ミケリスが5位となった。ミケリスはヨコハマドライバーズ選手権でトップに立っている。6位はマ・チンホワ。トップ10はそのほか、ステファノ・ダステ、メフディ・ベナーニ、トム・チルトン、トム・コロネルとなった。

第5戦と第6戦の舞台ハンガロリンクでの最初のトラックでのイベントとなるフリー走行1回目には、17名のドライバーが参戦している。

フリー走行1回目の順位はこちら。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。