Back

News

WTCC王者ロペス、雨のハンガリーでも好調

WTCC王者ロペス、雨のハンガリーでも好調

02/05/2015 10:11

ホセ・マリア・ロペスが世界最高のツーリングカードライバーの一人であることを証明した。MOLグループWTCCハンガリーラウンドのフリー走行1回目、雨の中で彼はトップに立っている。

シトロエンCエリーゼWTCCをドライブするロペスは、全長4.381キロのハンガロリンクで、2分11秒930の最速タイムをたたき出した。ホンダ・シビックWTCCのガブリエル・タルキーニが1秒597遅れで2位に入っている。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームでタルキーニのチームメートであるチアゴ・モンテイロが3位に入り、イヴァン・ミュラーが4位、地元のノルベルト・ミケリスが5位となった。ミケリスはヨコハマドライバーズ選手権でトップに立っている。6位はマ・チンホワ。トップ10はそのほか、ステファノ・ダステ、メフディ・ベナーニ、トム・チルトン、トム・コロネルとなった。

第5戦と第6戦の舞台ハンガロリンクでの最初のトラックでのイベントとなるフリー走行1回目には、17名のドライバーが参戦している。

フリー走行1回目の順位はこちら。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。