Back

News

WTCCドライバーたちがヨコハマ・テストセンターに

WTCCドライバーたちがヨコハマ・テストセンターに

11/09/2015 09:56

WTCCのトップドライバーたちが、JVC KENWOOD WTCC日本ラウンドへの準備に、ツインリンクもてぎから北に1時間半の場所にあるヨコハマ・テストセンターを訪れた。

シトロエンで戦う王者4回のイヴァン・ミュラー、チームメートのセバスティアン・ローブ、マ・チンホワ、ヨコハマ・ドライバーズ選手権を争うメフディ・ベナーニ、トム・チルトン、ステファノ・ダステが、重要なリサーチに参加し、設備を見学した。

ドライバーたちは、41度の勾配を含むテストトラックの高速ラップや、水で覆われたセクションを体験。その後、ヨコハマのスタッフはドライバーたちに感謝し、ドライバーたちはツインリンクもてぎでのレースに向かっていった。

ヨコハマはWTCCのオフィシャル・タイヤサプライヤーだ。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。