Back

News

ローブがベナーニを後押し 「チームは君を支えている」

ローブがベナーニを後押し 「チームは君を支えている」

11/04/2015 21:46

来週、母国で開催されるWTCCモロッコラウンドに臨むメフディ・ベナーニをセバスティアン・ローブが支持している。

今季がWTCCでのデビューとなるローブのチームは、ベナーニと契約してシトロエンCエリーゼを託した。そしてベナーニは先月のアルゼンチンラウンド、第2レースでヨコハマ・トロフィーのドライバーズ選手権を制している。

シトロエンのファクトリーチームでモロッコラウンドに臨むローブは、「メフディはアルゼンチンで良いパフォーマンスを見せた。我々は彼がもっとやれると確信している」と述べた。

「我々の目標は、マシンのオペレーションと結果の双方で流れをつかむことだ。メフディとチームは本当にマラケシュに向けてモチベーションを高めている。メフディにとってどんな意味があるか、我々は分かっているよ。だからこそ、チーム一丸となってベストを尽くそうとしている。メフディには活躍するだけのすべてがあるんだ。ミスをせずにやらなければいけないがね」。

モロッコラウンドは17日から19日まで、ムーレイ・エル・ハッサン・サーキットで開催される。

チアゴ・モンテイロは今週WTCCドイツラウンドが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのことを、「世界で最も学ぶのが難しいトラック」と称した。

ホンダのファクトリードライバーであるノルベルト・ミケリスは、チームがシトロエンとシーズンを通じて激しいバトルを繰り広げるだろうと予想している。

8位スタートから2勝を挙げ、モロッコラウンドのメインレースでポールポジションから勝利を収めたロブ・ハフだが、自身2度目となるドライバーズ選手権制覇については慎重な姿勢だ。

今月末にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されるMAC3に向け、ホンダはいろいろな戦略を考慮している。

セバスティアン・ローブ・レーシングのエンジニアであるジャン=フィリップ・ニコラオは、チームにとって厳しい結果となったマラケシュでのレースに言い訳はないと述べた。

イヴァン・ミュラーは、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェのレースに臨む前に時間が必要だと認めている。