Back

News

ミケリス、日本の豪雨被災者に連帯

ミケリス、日本の豪雨被災者に連帯

13/09/2015 02:31

ノルベルト・ミケリスが、初めてWTCCを開催したツインリンクもてぎの近くも含め、日本で河川の氾濫による被害に遭った人々に連帯の意を表した。

ゼングー・モーター・スポーツのホンダ・シビックでJVC KENWOOD WTCC日本ラウンドに参戦するミケリスは、次のように述べている。

「僕たちはときに、自分たちがいかに恵まれているかを思い出さなければいけない。僕らの問題は、世界の一部の人たちが抱える問題に比べれば、取るに足らないものだ。僕の被災された方々へのメッセージは、WTCCファミリーの全員が彼らのことを考えているということだ。僕らは状況がすぐに変わることを願っている。僕は本当に、彼らの今後を祈っている」

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。