Back

News

さらなる成功を信じるモンテイロ

さらなる成功を信じるモンテイロ

14/06/2015 23:15

チアゴ・モンテイロは来週のスロバキアラウンドを前に、さらなる自信を感じている。

モンテイロは今月のロスネフチWTCCロシアラウンドのレース2で勝利した。彼にとって2015年初の、そして2013年以来となる勝利だ。

そしてモンテイロは、19日から21日までスロバキア・リンクで開催される次ラウンドでも、彼のホンダ・シビックWTCCがさらなる脅威を与えるはずだと信じている。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのモンテイロは、「スロバキア・リンクも普段、僕らが割りとうまくやることができているトラックだ。僕らのマシンに合うはずだよ。僕らはかなり自信を持っている」と語った。「僕らは進化し、ハードワークし、すべてをチューニングし続けている。うまく生かしたいね。本当に楽しみにしているよ」。

スロバキアラウンドを前に、モンテイロはルマン24時間レースでCLMをドライブ。さまざまな問題があり、最終的にランクインはできなかったが、モンテイロとチームメートのシモン・トルマー、ピエール・カファーはレースをフィニッシュできている。モンテイロはツイッターで「やったぜ」とつぶやいている。

シトロエン・レーシング代表のイヴス・マットンは、WTCC優勝4回のイヴァン・ミュラーが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでも不運に見舞われ続けたことに同情している。

ノルベルト・ミケリスは、ホンダのチームメートであるチアゴ・モンテイロの健康こそが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでの表彰台よりも大切だと述べた。

トム・チルトンがWTCCで2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスを称賛し、モータースポーツ界のレジェンドであるアイルトン・セナ氏と比較できると述べた。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。