Back

News

さらなる成功を信じるモンテイロ

さらなる成功を信じるモンテイロ

14/06/2015 23:15

チアゴ・モンテイロは来週のスロバキアラウンドを前に、さらなる自信を感じている。

モンテイロは今月のロスネフチWTCCロシアラウンドのレース2で勝利した。彼にとって2015年初の、そして2013年以来となる勝利だ。

そしてモンテイロは、19日から21日までスロバキア・リンクで開催される次ラウンドでも、彼のホンダ・シビックWTCCがさらなる脅威を与えるはずだと信じている。

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームのモンテイロは、「スロバキア・リンクも普段、僕らが割りとうまくやることができているトラックだ。僕らのマシンに合うはずだよ。僕らはかなり自信を持っている」と語った。「僕らは進化し、ハードワークし、すべてをチューニングし続けている。うまく生かしたいね。本当に楽しみにしているよ」。

スロバキアラウンドを前に、モンテイロはルマン24時間レースでCLMをドライブ。さまざまな問題があり、最終的にランクインはできなかったが、モンテイロとチームメートのシモン・トルマー、ピエール・カファーはレースをフィニッシュできている。モンテイロはツイッターで「やったぜ」とつぶやいている。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。