Back

News

トンプソン、ハンガリーラウンドを欠場

トンプソン、ハンガリーラウンドを欠場

02/05/2015 23:42

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのジェームス・トンプソンが、ハンガロリンクで3日に行われるWTCCの第5戦と第6戦を欠場することになった。

MOLグループWTCCハンガリーラウンドのレース1で、14位からスタートするはずだったトンプソン。だが、最近受けている歯の治療による問題が大きくなり、ドライブできるほどフィットしていない状態なのだ。彼も非常に悔しんでいる。

トンプソンは「マシンに乗れないことに落胆している。でも、今日は良い感じでなく、医者から明日はドライブしないのがベストだと助言されたんだ」と明かした。

WTCCで100戦以上を戦うトンプソンは、2012年末に完全再加入してから初めてのイベントを逃すこととなる。トンプソンは前回のモロッコラウンドで、レース2で7位に入り、ポイントを獲得している。

現在のWTCCで最も多くのレースをこなしている2012年王者、ホンダのロブ・ハフが、“ホーム”でのレースを前に日本のファンや食事、天候などについて語った。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。