Back

News

トンプソン、ハンガリーラウンドを欠場

トンプソン、ハンガリーラウンドを欠場

02/05/2015 23:42

ラーダ・スポーツ・ロスネフチのジェームス・トンプソンが、ハンガロリンクで3日に行われるWTCCの第5戦と第6戦を欠場することになった。

MOLグループWTCCハンガリーラウンドのレース1で、14位からスタートするはずだったトンプソン。だが、最近受けている歯の治療による問題が大きくなり、ドライブできるほどフィットしていない状態なのだ。彼も非常に悔しんでいる。

トンプソンは「マシンに乗れないことに落胆している。でも、今日は良い感じでなく、医者から明日はドライブしないのがベストだと助言されたんだ」と明かした。

WTCCで100戦以上を戦うトンプソンは、2012年末に完全再加入してから初めてのイベントを逃すこととなる。トンプソンは前回のモロッコラウンドで、レース2で7位に入り、ポイントを獲得している。

来週行われるWTCCポルトガルラウンドで、ホンダ・シビックWTCCとラーダ・ベスタのウェイトが増すことになった。

モスクワ・レースウェイで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィー2連勝を飾った。

ロシアの有名女優マリア・シュマコバが、WTCC RosneftロシアラウンドでTAG Heuer Best Lap Trophyを獲得したフェレンツ・フィクサを表彰した。

ラーダがWTCC ROSNEFTロシアラウンドで連勝を飾った。モスクワ・レースウェイでのメインレースは、ニッキー・カツバーグが初勝利を収めている。

ウェットコンディションで行われたWTCC ROSNEFTロシアラウンドのオープニングレースは、ラーダのガブリエル・タルキーニが制した。

WTCC ROSNEFTロシアラウンドでほぼ完璧な1日を過ごしたラーダだが、記録が認められず、MAC3はホンダがトップに立つこととなった。