Back

News

WTCCで慣れ親しんだハンガロリンクに戻ってきたルーキーのドゥムースティエ

WTCCで慣れ親しんだハンガロリンクに戻ってきたルーキーのドゥムースティエ

01/05/2015 16:31

母国フランスから遠く離れているかもしれない。だが、今週末WTCCの第5戦と第6戦が行われるハンガロリンクは、グレゴワール・ドゥムースティエにとってなじみのある場所だ。

ドゥムースティエは2015年にWTCCに転向し、クラフト・バンブー・レーシングで戦うようになる前にも、ブダペストでのレースを経験している。MOLグループWTCCハンガリーラウンドでシボレーRMLクルーズTC1をドライブする彼は、ヨコハマドライバーズ選手権での成功も競うだろう。

24歳のドゥムースティエは「モロッコの次に、自分が経験あるサーキットで勝負に戻ることができてうれしい。最近のドイツ・ニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでのテストで、ブレーキの問題は解決したしね」と語った。「今は、ポイントを争えると確信している。チームはブダペストに向けてマシンを準備するのに素晴らしい仕事をしてきた」。

クラフト・バンブーのリチャード・コールマンCEOは、「我々も若きドゥムースティエも、慣れ親しんだ場所に戻ってきた。だからこそ、ポルティマンのテストで得たパフォーマンスを見せられるはずだ」と述べている。

WTCCアルゼンチンラウンドに向け、ラーダ・スポーツ・ロスネフチがギアを入れている。今月、スペインで3日間のテストを行った。

4月のWTCCハンガリーラウンドでは、オープニングレースでメフディ・ベナーニが2度目の勝利を手にした。また、トム・チルトンが10位スタートから見事な追い上げを見せ、セバスティアン・ローブ・レーシングがワンツーフィニッシュを果たしている。

9月2日から4日まで開催されるWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍は、成功のためにベストを尽くすと語った。

ホンダがファクトリーマシンを1台増やすことになった。9月2日から4日に開催されるWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、日本人ドライバー道上龍が参戦することになったのだ。

来月、WTCCにデビューするエステバン・ゲリエリ。2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスに続くドライバーにまつわる注目の10ポイントを紹介する。

エステバン・ゲリエリが来月のWTCCアルゼンチンラウンドで、王者ホセ・マリア・ロペスとともに地元のトラックを走ることとなった。