Back

News

WTCCがミュンヘンの注目の的に

WTCCがミュンヘンの注目の的に

27/03/2015 15:10

ミュンヘンで今週、ユーロスポーツ・ドイツのイベントが行われ、WTCCが注目を集めた。

WTCCのトム・コロネル、ステファノ・ダステ、ノルベルト・ミケリスが、フランソワ・リベイロGMやWTCCコンサルタントのエリック・ネーブ氏、ユーロスポールのピーター・ハットンCEO、ディスカバリー・コミュニケーションズのスザンヌ・アイグナー=ドリュース氏とともに、ミュンヘン市内のイザーポストでのモータースポーツイベントに出席した。路上ではダステが所属するALL-INKL.comミュニック・モータースポーツがシボレーRMLクルーズTC1を展示している。

WTCCは5月にドイツラウンドを開催。伝説のニュルブルクリンク・ノルドシュライフェでレースが行われる。

2日にウィーンで開催されたFIA表彰式で、WTCCのトップドライバー3名が表彰された。シトロエンはマニュファクチャラーズ選手権優勝を表彰されている。

WTCCで3連覇を成し遂げたホセ・マリア・ロペスは、ウィーンでのFIAの授賞式を心待ちにしている。

先週のWTCC DHLカタールラウンドでメインレースを制したメフディ・ベナーニは、全力で臨んだことが勝利につながったと信じている。

WTCCのプロモーターであるユーロスポーツ・イベンツのフランソワ・リベイロ代表は、来季のタイトル争いはオープンになると述べた。

WTCCに戻ってきた今季の最終戦となった先週のカタールラウンドで、ジェームス・トンプソンはWTCCトロフィーの表彰台を手にした。

WTCC DHLカタールラウンドで表彰台に立ったテッド・ビョルクだが、ポールスター・シアン・レーシングにとって最悪なタイミングだったのかもしれない。