Back

News

スロバキアラウンド、ハフがテストラウンドで最速

スロバキアラウンド、ハフがテストラウンドで最速

19/06/2015 14:14

WTCCスロバキアラウンドのテストラウンドで、ロブ・ハフが最速タイムを出した。ラーダ・スポーツ・ロスネフチと新型ベスタTC1が引き続き進化していることが示された形だ。

2012年のWTCC王者であるハフは、5.922キロのスロバキア・リンクでのテストラウンドで2分04967秒の最速タイムを出した。2位はシトロエンのマ・チンホワで、ハフとは0.433秒差だった。

シボレーのウーゴ・バレンテがヨコハマ・ドライバーズ選手権でトップとなる3位に入り、ホンダのガブリエル・タルキーニが4位となっている。

ロシアラウンドを制したイヴァン・ミュラーとチアゴ・モンテイロは、それぞれ5位と6位に入り、7位はメフディ・ベナーニ。昨年のスロバキアでの勝者セバスティアン・ローブは8位だった。ヤープ・ファン・ラーゲンが9位に入り、現王者ホセ・マリア・ロペスはファン・ラーゲンと同タイムながら10位となっている。

ロペスのアルゼンチンの同僚で、かつてのライバルであるホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンのネストール・ジロラミは、WTCCデビューで12位。カンポス・レーシングの地元の英雄マト・ホモラは18位だった。

スロバキアラウンドは20日にフリー走行と予選が行われる。

上海国際サーキットでのWTCC中国ラウンドの予選で苦しんだチアゴ・モンテイロは、レースも厳しい戦いになると予想している。

ホンダが2017年もWTCCに参戦することを決定した。シビックで新たな栄光を目指す。

上海国際サーキットで行われたWTCC中国ラウンドのMAC3は、ホンダが勝利を収めた。

...

24/09/2016 10:03 - 2016

WTCC中国ラウンドの予選でホセ・マリア・ロペスがポールポジションを獲得した。シトロエンは暫定ながらマニュファクチャラーズ選手権のタイトルを手にしている。(*)

中国ラウンドのフリー走行2回目は、ポールスター・シアン・レーシングのフレデリク・エクブロムが最速タイムを出した。

全長4.603キロの上海国際サーキットで開催されたWTCC中国ラウンドのフリー走行1回目は、ボルボS60ポールスターTC1を走らせるテッド・ビョルクが最速タイムを出した。