Back

News

スロバキアラウンド、ハフがテストラウンドで最速

スロバキアラウンド、ハフがテストラウンドで最速

19/06/2015 14:14

WTCCスロバキアラウンドのテストラウンドで、ロブ・ハフが最速タイムを出した。ラーダ・スポーツ・ロスネフチと新型ベスタTC1が引き続き進化していることが示された形だ。

2012年のWTCC王者であるハフは、5.922キロのスロバキア・リンクでのテストラウンドで2分04967秒の最速タイムを出した。2位はシトロエンのマ・チンホワで、ハフとは0.433秒差だった。

シボレーのウーゴ・バレンテがヨコハマ・ドライバーズ選手権でトップとなる3位に入り、ホンダのガブリエル・タルキーニが4位となっている。

ロシアラウンドを制したイヴァン・ミュラーとチアゴ・モンテイロは、それぞれ5位と6位に入り、7位はメフディ・ベナーニ。昨年のスロバキアでの勝者セバスティアン・ローブは8位だった。ヤープ・ファン・ラーゲンが9位に入り、現王者ホセ・マリア・ロペスはファン・ラーゲンと同タイムながら10位となっている。

ロペスのアルゼンチンの同僚で、かつてのライバルであるホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンのネストール・ジロラミは、WTCCデビューで12位。カンポス・レーシングの地元の英雄マト・ホモラは18位だった。

スロバキアラウンドは20日にフリー走行と予選が行われる。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのMAC3は、シトロエンが接戦を制した。

...

25/06/2016 16:42 - 2016

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニング・レースは、トム・コロネルがポールポジションスタートとなった。

チアゴ・モンテイロが地元ヴィラ・レアルで6年ぶりにポールポジションを獲得した。