Back

News

スロバキアラウンド、ハフがテストラウンドで最速

スロバキアラウンド、ハフがテストラウンドで最速

19/06/2015 14:14

WTCCスロバキアラウンドのテストラウンドで、ロブ・ハフが最速タイムを出した。ラーダ・スポーツ・ロスネフチと新型ベスタTC1が引き続き進化していることが示された形だ。

2012年のWTCC王者であるハフは、5.922キロのスロバキア・リンクでのテストラウンドで2分04967秒の最速タイムを出した。2位はシトロエンのマ・チンホワで、ハフとは0.433秒差だった。

シボレーのウーゴ・バレンテがヨコハマ・ドライバーズ選手権でトップとなる3位に入り、ホンダのガブリエル・タルキーニが4位となっている。

ロシアラウンドを制したイヴァン・ミュラーとチアゴ・モンテイロは、それぞれ5位と6位に入り、7位はメフディ・ベナーニ。昨年のスロバキアでの勝者セバスティアン・ローブは8位だった。ヤープ・ファン・ラーゲンが9位に入り、現王者ホセ・マリア・ロペスはファン・ラーゲンと同タイムながら10位となっている。

ロペスのアルゼンチンの同僚で、かつてのライバルであるホンダ・レーシング・チーム・スウェーデンのネストール・ジロラミは、WTCCデビューで12位。カンポス・レーシングの地元の英雄マト・ホモラは18位だった。

スロバキアラウンドは20日にフリー走行と予選が行われる。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。