Back

News

WTCCの3人のドライバーがニュルブルクリンクを走る

WTCCの3人のドライバーがニュルブルクリンクを走る

21/03/2015 22:42

5月に初めてWTCCが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ。そのときに備え、ステファノ・ダステ、チアゴ・モンテイロ、ガブリエル・タルキーニと、WTCCのスターたち伝説のトラックを経験する。

3人は22日、RCNサーキット・チャレンジの予選に臨む。5月16日のWTCCドイツラウンドを前に、難しいトラックを研究する機会だ。

70以上のコーナーを切り抜けなければいけないニュルブルクリンク・ノルトシュライフェは、すでに2015年のWTCCで最も厳しいトラックと言われている。

15ラップのイベントにおけるダステとモンテイロ、タルキーニのドライブぶりは、じきに分かる。

ホンダはポルトガルラウンドでチアゴ・モンテイロが勝利を収めた。ノルベルト・ミケリスは、60キロのウェイトにもかかわらず、勝利を手にしたことを喜んでいる。

テッド・ビョルクはヴィラ・レアルのストリートサーキットで「ファイティングパフォーマンス」を披露し、14ポイントを獲得した。

2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスは、6月26日のポルトガルラウンドの予選で何度かミスを犯し、彼もまた人間であることを示した形となった。だが、アルゼンチン人ドライバーは2度のレースでそれぞれ5位となり、選手権でトップを維持している。

ホンダが26日、異なる2つの国で勝利を手にした。トラックでは、ポルトガルラウンドで地元出身のチアゴ・モンテイロが優勝。トラックの外では、イングランド南部で開催された「Goodwood Festival of Speed」で行われた初のWTCC ART CARSで勝利を収めている。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのメインレースは、地元出身のチアゴ・モンテイロはが制した。

ヴィラ・レアルでのWTCCポルトガルラウンドのオープニングレースは、トム・コロネルがトム・チルトンを抑えて今季2度目の勝利を収めた。