Back

News

WTCCの3人のドライバーがニュルブルクリンクを走る

WTCCの3人のドライバーがニュルブルクリンクを走る

21/03/2015 22:42

5月に初めてWTCCが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ。そのときに備え、ステファノ・ダステ、チアゴ・モンテイロ、ガブリエル・タルキーニと、WTCCのスターたち伝説のトラックを経験する。

3人は22日、RCNサーキット・チャレンジの予選に臨む。5月16日のWTCCドイツラウンドを前に、難しいトラックを研究する機会だ。

70以上のコーナーを切り抜けなければいけないニュルブルクリンク・ノルトシュライフェは、すでに2015年のWTCCで最も厳しいトラックと言われている。

15ラップのイベントにおけるダステとモンテイロ、タルキーニのドライブぶりは、じきに分かる。

ロブ・ハフは、来月のWTCC日本ラウンドでWTCCデビューを飾る道上龍が問題なく適応できると述べている。

来月のWTCC JVCKENWOOD日本ラウンドで、シトロエンとホンダは同じウェイトで臨むこととなった。

ホセ・マリア・ロペスは地元でのWTCCアルゼンチンラウンドで、レースでの勝利以外の物も手にした。

WTCCアルゼンチンラウンドでWTCCトロフィーの勝利を収めたトム・チルトンとトム・コロネルはそれぞれ喜びを表している。

WTCCアルゼンチンラウンドのメインレースは、ノルベルト・ミケリスを倒し、地元出身のホセ・マリア・ロペスが勝利を収めた。

WTCCアルゼンチンラウンドのオープニングレースは、セバスティアン・ローブ・レーシングのトム・チルトンが初勝利を収めた。地元出身のホセ・マリア・ロペスは、18位スタートから5位フィニッシュしている。