Back

News

WTCCの3人のドライバーがニュルブルクリンクを走る

WTCCの3人のドライバーがニュルブルクリンクを走る

21/03/2015 22:42

5月に初めてWTCCが開催されるニュルブルクリンク・ノルトシュライフェ。そのときに備え、ステファノ・ダステ、チアゴ・モンテイロ、ガブリエル・タルキーニと、WTCCのスターたち伝説のトラックを経験する。

3人は22日、RCNサーキット・チャレンジの予選に臨む。5月16日のWTCCドイツラウンドを前に、難しいトラックを研究する機会だ。

70以上のコーナーを切り抜けなければいけないニュルブルクリンク・ノルトシュライフェは、すでに2015年のWTCCで最も厳しいトラックと言われている。

15ラップのイベントにおけるダステとモンテイロ、タルキーニのドライブぶりは、じきに分かる。

シトロエン・レーシング代表のイヴス・マットンは、WTCC優勝4回のイヴァン・ミュラーが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでも不運に見舞われ続けたことに同情している。

ノルベルト・ミケリスは、ホンダのチームメートであるチアゴ・モンテイロの健康こそが、ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでの表彰台よりも大切だと述べた。

トム・チルトンがWTCCで2連覇中の王者ホセ・マリア・ロペスを称賛し、モータースポーツ界のレジェンドであるアイルトン・セナ氏と比較できると述べた。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのメインレースは、ノルベルト・ミケリスとのバトルの末にホセ・マリア・ロペスが制し、ドイツラウンドで2連勝を飾った。

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ニュルブルクリンク・ノルトシュライフェでのMAC3は、ホンダがシトロエンを下した。