Back

News

「壮大なロケーション、大変なチャレンジ」 2016年のベストレースはニュルブルクリンク

「壮大なロケーション、大変なチャレンジ」 2016年のベストレースはニュルブルクリンク

21/12/2016 06:00

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人を選出した。

2016年シーズンのベストレースには、満場一致で5月にニュルブルクリンク・ノルトシュライフェで開催されたWTCCドイツラウンドのオープニングレースが選出された。ロシアラウンドや中国ラウンドのオープニングレースが僅差で続いている。

ドイツでのレースではホセ・マリア・ロペスが勝利し、チアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーのクラッシュもあった。前者のホンダがタイヤのトラブルで追っていたシトロエンのミュラーにぶつかり、進路が変わることとなった。

ユーロスポーツのコメンテーターであるマーティン・ヘイヴンは、「壮大なロケーション、ドライバーとマシン(そしてタイヤ)にとって大変なチャレンジ、スピードとセンセーションなどがミックスされていた」と述べている。

そのほかに票が投じられたのは、ハンガリーラウンドのオープニングレース、ポルトガルラウンドのメインレース、アルゼンチンラウンドのメインレース。今後は2016年最高オーバーテイクが後日発表予定だ。

イタリア・モンツァで4月30日に行われたWTCCオ

エスティバン・グエリエリが、4月9日にマラケシュで

ネスター・ジロラミは、次の中国ラウンドが、シーズン

テッド・ビョークは、長い休み明けに行われる中国ラウ

ロブ・ハフは、ポイントリーダーのティアゴ・モンテイ

ホンダのノルベルト・ミケリスは、スペインのバレンシ