Back

News

「大変な努力に見合う報いがなかった」 脚光を浴びなかったヒーローはトンプソン

「大変な努力に見合う報いがなかった」 脚光を浴びなかったヒーローはトンプソン

24/12/2016 06:00

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

トム・コロネルやエステバン・ゲリエリも迫ったが、メディアが脚光を浴びなかった今年のヒーローに選んだのは、ALL-INKL.COMミュニック・モータースポーツのシボレーをドライブしたジェームス・トンプソンだった。ジャーナリストたちのコメントを紹介する。

マーティン・ヘイヴン(Eurosport commentator):「大変な努力をしたが、それに値するだけの報いはなかった。特にマラケシュだね」

パウロ・コスタ(AutoSport):「トンプソンはシボレーでいくつかのポイントをもぎ取った。マラケシュでは彼が勝利に値した」

マルクス・リュットゲンス(Motorsport-Total.com):「私の今年のヒーローはジェームス・トンプソンだ」

イタリア・モンツァで4月30日に行われたWTCCオ

エスティバン・グエリエリが、4月9日にマラケシュで

ネスター・ジロラミは、次の中国ラウンドが、シーズン

テッド・ビョークは、長い休み明けに行われる中国ラウ

ロブ・ハフは、ポイントリーダーのティアゴ・モンテイ

ホンダのノルベルト・ミケリスは、スペインのバレンシ