Back

News

イタリアンスタイルのWTCC

イタリアンスタイルのWTCC

02/03/2016 08:00

WTCCがイタリアに戻ってくる。2013年3月以来のことだ。2日と3日、ローマ近郊のアウトドローモ・ヴァッレルンガで公式テストが開催される。イタリアでのWTCCといえば…

1: 大きなリスタートの舞台
WTCCは2005年に復活した。そのオープニングレースの舞台となったのが、モンツァだ。ディルク・ミューラー(BMW)とジェームス・トンプソン(アルファロメオ)が勝利した。

2: 地元の英雄
アルファロメオは2005年から2007年までWTCCのファクトリーチームだった。トンプソンの序盤の成功に加え、さらに6勝を挙げている。

3: 唯一にして絶対
イタリア出身のWTCC王者は、2009年に優勝したガブリエル・タルキーニのみ。イタリア人ドライバーとしてはWTCCで最多となる20勝を挙げている。そのほかはファブリツィオ・ジョヴァナルディとアレックス・ザナルディの4勝。

4: 昨季は勝利ゼロ
2015年はタルキーニにとってフラストレーションの一年となった。2005年にWTCCに参戦してから、初めて勝利なしのシーズンに終わっている。

5: F1のスターたち

元F1グランプリのレーサーで、これまでWTCCで勝利したのは4名。ニコラ・ラリーニ、ジャンニ・モルビデッリ、ガブリエル・タルキーニ、アレックス・ザナルディだ。

2016年のWTCCも数多くのドラマと興奮があった。みなさんのWTCCの知識をこちらのクイズでチェック!

12月25日に37歳の誕生日を迎えたロブ・ハフ。2012年の王者であるイギリス人ドライバーのWTCCでのキャリアを数字で振り返る。

...

24/12/2016 06:00 - 2016

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のドライバー、レース、オーバーテイク、新人などを選出した。

エステバン・ゲリエリが今季のWTCCに出場したのは一度だけかもしれない。だが、地元アルゼンチンで開催された8月のWTCCで、彼は大きなインパクトを残した。

トム・チルトンは2017年、モータースポーツの歴史をつくることを目指す。初めてWTCCとBTCCを同時に戦うドライバーとなるのだ。

新たなシステムも導入される来年のWTCCを前に、ベルギー、ドイツ、ハンガリー、イタリア、ポルトガル、ロシア、セルビア、スペイン、スウェーデン、そしてイギリスのメディアの代表者たちが、2016年のベストオーバーテイクを選出した。