Back

News

カタールの地で歴史が繰り返されることを願うホンダ

カタールの地で歴史が繰り返されることを願うホンダ

26/11/2015 15:00

カストロール・ホンダ・ワールド・ツーリング・カーチームは、ロサイル国際サーキットで開催される初のWTCCカタールラウンドで、歴史が繰り返されることを願っている。

2004年にロサイル国際サーキットで初めて開催されたモトGPでは、ホンダRC211Vに乗ったセテ・ジベルナウが勝利を収めている。今回は、シビックWTCCをドライブするチアゴ・モンテイロとガブリエル・タルキーニの番だ。

タルキーニは「もちろん、また新たなトラックだし、僕は写真しか見たことがない」と述べた。「経験のないところだったから、カーレースでのオンボードカメラの映像を探したんだけど、あまり手に入らなかったんだ。だいたいがバイクのものだった。トラックのことを技術的に分析するためにそれも見たけど、もちろんだけど同じじゃないし、あまり助けにはならなかったよ! それに、今回はナイトレースだ。僕ら全員が適応しなければいけない。でも、この経験に本当に興奮しているよ。新しいチャレンジができるのは良いことだし、見る人たちにとってもスペクタクルだろうね」。

イタリア・モンツァで4月30日に行われたWTCCオ

エスティバン・グエリエリが、4月9日にマラケシュで

ネスター・ジロラミは、次の中国ラウンドが、シーズン

テッド・ビョークは、長い休み明けに行われる中国ラウ

ロブ・ハフは、ポイントリーダーのティアゴ・モンテイ

ホンダのノルベルト・ミケリスは、スペインのバレンシ