Back

News

タイトル争いはまだ可能……ロブ・ハフが語る

タイトル争いはまだ可能……ロブ・ハフが語る

03/08/2017 06:00

ロブ・ハフは、ポイントリーダーのティアゴ・モンテイ

ロブ・ハフは、ポイントリーダーのティアゴ・モンテイロに65ポイント差をつけられているにもかかわらず、まだWTCCで2度目のタイトルに挑戦できると信じている。

ハフにとってアルゼンチンラウンドは、不本意なレースとなった。彼はオープニングレースで7位となり、これがこの週末の彼の最高成績だった。しかし彼は、2012年以来となるWTCCチャンピオン獲得を、未だ諦めていない。

「しかし僕らは、いくらかのポイントを稼いだ。一方、ニッキー(キャッツバーグ)は、両方ともフィニッシュできなかった」

そうハフは語った。

「ティアゴ(モンテイロ)は、僕らが望んでいたよりもいくらか多くのポイントを稼いだ。しかしノルベルト・ミケリスがメインレースで優勝し、ヤン・アーチャーがオープニングレースを勝ったのは、ちょっとした祝福だった」

「次のレースまでには、少し長い休みがある。しかし、僕らはまだタイトル争いに踏みとどまっている。まだ、それを狙うことができるはずだ」

イタリア・モンツァで4月30日に行われたWTCCオ

エスティバン・グエリエリが、4月9日にマラケシュで

ネスター・ジロラミは、次の中国ラウンドが、シーズン

テッド・ビョークは、長い休み明けに行われる中国ラウ

ホンダのノルベルト・ミケリスは、スペインのバレンシ

ティアゴ・モンテイロは、WTCCポルトガルラウンド