Back

News

ドイツ、オープニングレースはロペスが勝利

ドイツ、オープニングレースはロペスが勝利

28/05/2016 12:25

ファイナルラップでチアゴ・モンテイロとイヴァン・ミュラーがクラッシュするドラマティックな終わりを迎えたWTCCドイツラウンドのオープニングレースは、ホセ・マリア・ロペスの勝利に終わった。

ポールポジションスタートのモンテイロが最初の2ラップはリードし、ミュラーとロペスのシトロエン勢が2位と3位につける。ボルボのテッド・ビョルクは2位につけていた2周目にオイルプレッシャーでリタイヤ。2周目の最後にミュラーがモンテイロにプレッシャーをかけるが、モンテイロがトップを維持した。

だが、モンテイロは最終ラップでトップの座を失う。バリアに激しくぶつかり、トラックの真ん中に戻った。ミュラーはこれを避けられず。ロペスはすり抜けた。モンテイロとミュラーはそれぞれ無傷のもよう。

シトロエンの仲間であるトム・チルトンに1秒差以上をつけ、ロペスが勝利した。チルトンは一瞬、ロペスを抜くことができたが、その後再びトップの座を譲っている。だが、チルトンはWTCCトロフィーで勝利した。

表彰台の最後の一つを手にしたのは、ホンダのノルベルト・ミケリス。ロブ・ハフが16位スタートから4位フィニッシュしている。

序盤に2位だったメフディ・ベナーニは、最終的に5位でフィニッシュ。ラーダのウーゴ・バレンテ、ガブリエル・タルキーニが続く。フレデリク・エクブロムとニッキー・カツバーグ、ザビーネ・シュミッツがトップ10を締めくくった。

トム・コロネルは5位だったが、最終ラップでリタイヤ。3位スタートだったメインレースも欠場することになった。

カタルニア・サーキットでのテスト中にクラッシュし、

メフディ・ベナーニは、2014年のWTCC上海ラウ

テッド・ビョークは、自らのキャリアを遡り、WTCC

...

08/09/2017 20:00 - 2017

9月6日(水)にバルセロナのカタルニア・サーキット

2011年以前、WTCCは中国本土でレースを開催し

F1のマクラーレン・ホンダでレギュラードライバーを