Back

News

モンテイロの事故について:カストロール・ホンダWTCCチームの声明

モンテイロの事故について:カストロール・ホンダWTCCチームの声明

08/09/2017 20:00

9月6日(水)にバルセロナのカタルニア・サーキット

9月6日(水)にバルセロナのカタルニア・サーキットで行われたテストで、今季のWTCCポイントリーダーであるティアゴ・モンテイロが、ターン1でクラッシュした。

ティアゴはクルマから引き出され、サーキットのメディカルセンターで診察を行った後、地元の病院に運ばれ、さらなる診察を行った結果、意識はしっかりしており、骨折もなかった。

今日(9月8日の金曜日)に実施されたMRIスキャンでも怪我は検出されなかったが、予防措置として週末は入院することを勧められている。

彼は月曜日に再度診察を受け、その後ポルトガルの施設への転院について議論されるだろう。

ティアゴは一刻でも早く復帰したいと考えており、10月14日と15日にかけて開催されるWTCC後半戦の最初のレースに出走するため、体力が回復することを確認している。

ティアゴと彼の家族同様、バルセロナ・カタルニアサーキットの医療チームと病院のスタッフに対し、心から感謝の気持ちをお伝えしたいと思う。彼らは、最高レベルのケアを提供してくれている。

カタルニア・サーキットでのテスト中にクラッシュし、

メフディ・ベナーニは、2014年のWTCC上海ラウ

テッド・ビョークは、自らのキャリアを遡り、WTCC

2011年以前、WTCCは中国本土でレースを開催し

F1のマクラーレン・ホンダでレギュラードライバーを

WTCCに参戦中の道上龍は、スーパーGT鈴鹿100